荷物を軽くしたい

転勤族、賃貸住まい。小学生と未就園児の子供あり。引っ越しを楽にしたい&家事を手抜きしたいというズボラ心から物の取捨選択に励む記録。

【夫が捨てたものと捨てられなかったもの】夫の服は、1in1out できなかった。

先日のブラックフライデーに参戦してきたという話をしました。

ashitakirei.hatenadiary.jp

 

このとき、あまりの激安ぶりに

夫の服も買い替えよう!ということになりました。

 

 

急遽決まったので夫のクローゼットの中をみて買うものリストを作る、ということはしていなかったのですが、

 

・色褪せがすごい黒のズボンがある

・5年以上着ているアウターの袖口がぼろぼろになっている

・この日に着ていたセーターが毛玉がすごい

・会社に着ていくスーツに合わせるアウターで、秋口から着れる薄めのものが欲しい

 

と、確実に買い替え買い足しが必要なものが思い浮かんだので購入しました。

 

 

1.色褪せがすごい黒のズボン

f:id:ushio-salt:20181130052401j:plain

コムサイズムのズボン。かなり履きこんでます。

 

 

膝からもものあたりの生地が、色褪せなのかそれを超えたのか

赤く変色しています。

f:id:ushio-salt:20181130052501j:plain

これはもう寿命を全うしているよね?

ここ半年くらい「もうこれは買い替えようよ」と声をかけていましたが

なかなか買いにこれなかったのでした。

(夫は一人で服を買いに行きません)

 

 

このズボンの代わりに購入したのは リーバイスの黒ジーンズ。

f:id:ushio-salt:20181130052725j:plain

写真の撮り方が下手ですみません。美しい黒です。

ユニクロのジーンズは履きたくないというので、リーバイスを買いました。

サイズや、型(ストレートか細みか)を変えながら何着か試着して

夫納得の品に出会い、2割引きで購入できました。

 

 

 

2.5年以上着ている厚めのアウター(ダウン)

f:id:ushio-salt:20181130053214j:plain

ユニクロで購入したものです。

夫にとてもよく似合っていて、仕事のときもプライベートでもこればかり着ていました。

 

 

f:id:ushio-salt:20181130053319j:plain

袖口が、こんな感じでぼろぼろです。

 

このアウターの代わりに買ったのが、こちら。

f:id:ushio-salt:20181130053915j:plain

色が黒であること。フードがあること。ポケットがついていること。

夫の基準を満たすものに出会え、半額で購入できました。

 

 

3.買い物のときに着ていた毛玉がすごいセーター

f:id:ushio-salt:20181130054224j:plain

全身にちいさな毛玉があるのですが、首元がすごい。

f:id:ushio-salt:20181130054301j:plain

一緒に買い物していてすごく目についたので、

「これ捨てよう。買い替えよう。」と声をかけ、応じてくれました。

代わりに購入したのがこちらのアンサンブル。

 

f:id:ushio-salt:20181130054344j:plain

夫は最初ちがうセーターを持ってきて試着していたのですが、

好きそうな感じで似合うのはこっちじゃない?とこれを見せると

これがいいなと思ってたけど、値段が高かったからあきらめてた。

 本当は(自分が持ってきたセーターより)こっちのほうがいい。」と。

 

値段が高いといっても、その違いは1500円程度。

 

夫は服をたくさん持っているのにもかかわらず「着る服がない」といつもぼやいていました。お気に入りのものは少なく、どーでもいい服がたくさんある。でもどーでもいい服は捨てられないという。洋服をたくさん持ってる人の”あるある”ですね。

 

夫には お気に入りのものがそろっているクローゼットにしてほしい とずっと思っていたので、「値段は関係ない。似合う物、好きなものを選んで。」と、こちらのアンサンブルの購入を決めました。

 

 

 

 

4.会社に着ていくスーツにも合うアウターで、秋口から着れる薄めのものが欲しい

この訴えも、何年も前から聞いていました。

言うけれど自分ひとりでは買いに行かない。

休みの日は一人でおでかけしてしまうか、私のリフレッシュのためにこどもをつれて遊びに出てもらうかで、一緒におでかけすることはめったにない。

この機会をのがすと買えなくなってしまうと思い、探しました。

f:id:ushio-salt:20181130055221j:plain

薄めの生地のダウン。

すこし肌寒いかなという時期から着れて、スーツに合わせやすくて、会社に着て行っても違和感のないもの。

そして夫にとてもよく似合いました。これも半額で購入。

 

 

 

買い替え買い足し予定の物はこれで全部。

 

 

よかった。

夫の納得するものが買えたから、これでいくつか捨ててもらえる!

1 in 1 out だ!

 

 

 

とウキウキして帰宅したのですが、

残念ながらそうは問屋がおろしませんでした。

 

夫が捨てたものはこちら。


f:id:ushio-salt:20181130055644j:plain

<話していた通り捨ててくれたもの>

・5年以上着たダウン

・この日着ていた毛玉だらけのセーター

 

<引き出しの中をみて、追加で捨てたもの>

・シミがすごいキャップ

・使い古したハンカチ4枚

・くたびれた肌着

・黒のタートルネック

 

黒のタートルネックは、もうそうとうくたびれていて

型崩れしているしゴムはのびているし毛玉はすごい。

よく着ていたのだし、もう捨てても惜しくないのでは?と打診。

f:id:ushio-salt:20181130060216j:plain

 

全身に毛玉。これまで何度も毛玉をとりましたが取り切れませんでした。

f:id:ushio-salt:20181130060152j:plain

なかなか捨てられなかったのですが、

捨てる予定だったあるものを捨てない代わり

このタートルを捨ててもいい、というOKがでました。

 

 

 

さ、捨てられなかったのはどれでしょう。

 

 

答え。

この黒の色褪せズボンです。

f:id:ushio-salt:20181130052401j:plain

いや、これは一番納得して捨てられるでしょう!( ゚Д゚)

と思うのは私の価値観。

 

「部屋着。家でダラダラするとき用。外で車の作業をするとき用。」

として置いておきたい、と夫から強い要望がありました。

 

わかった。でも絶対に外出(おでかけ)するときには着ないでね!(ノД`)・゜・。と念押しして、取っておくことになりました。

 

 

 

買ったもの:4

捨てたもの:9

 

 

と考えれば、物は減ったのでヨシ!なのかもしれませんが ズボンの1in1outは失敗。

 

うーん。ちがうな。

1in1outに失敗したというよりも、

「あのズボンの代わりに、このズボンね。あのズボン捨てれるね。」と話しながら買ったのに、リーバイスのジーンズで割引されていてもなかなかのお値段で、夫の納得するいいものを買えたのに、古いズボンは捨ててもらえなかった。

それがちょっとショックでした…。

 

 

夫には「いいものはもったいないから、ここぞというときに履きたい」という考えが染みついているのかもしれません。

 

 

私もそういう考えだったので、夫の気持ちがわからないではない。

 

断捨離を理解されている方やミニマリスト、シンプリスト界隈の方には

「いいものこそ、好きなものこそ、普段使いしてゴキゲンで過ごす」という考えが定着していますよね。

私もここ数年のあいだにこの考え方にシフトできるようになってきたところ。

 

 

そうだな。とりあえず今は 諸先輩方がおっしゃるように

 

価値観を押し付けない。

見守ろう。

 

 

でもね

そう思っていても、あの黒いズボンはひどいぞ(笑)

 

 

 

このブラックフライデーの買い物&捨て作業で

ほかにもいろいろと気づきがあったので

また別記事に書きたいと思います。

 

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村