荷物を軽くしたい

転勤族、賃貸住まい。小学生と未就園児の子供あり。引っ越しを楽にしたい&家事を手抜きしたいというズボラ心から物の取捨選択に励む記録。

「夫がモノを捨ててくれません」の回答を読んで考える。

最近、いつも読ませて頂いているブログで

「夫がモノを捨ててくれません」の回答を目にする機会がありました。

 

 

ミニマリストのハピコさんのこちらの記事。

tanoshiku2014.com

 

この部分、突き刺さる。

 

そこから、断捨離に火がついて、
30個が、20個に。


10個も減らした!


そうなると、なぜか、今度は
旦那の荷物が気になるのです。


私は、こんなに頑張って
断捨離して、片付けているのに、
なんで、あなたは、何もしないで
散らかしてばかりいるのよ!


あなたも、ちゃんと断捨離しなさいよ!


こんな感じで、ワーワー言っていたこともあります。


だけど、よくよく考えてみたら
旦那は、18個。
私は、20個。

 

 

 

 

 

     

 石坂京子先生のこちらの記事。

 

kyokoishizaka.blog.jp

 

この部分がグサグサ突き刺さる。

 

「まずは夫を責める前に、自分自身のモノを見直し、自分が管理できる場所をスッキリ整えましょう。
そして、旦那さまにはスペースを一部または一部屋を明け渡し、別の家というぐらい気にしないでいましょう。キッチンやリビングや洗面所などは、ツッコミどころがないぐらいに片づけて、美味しい料理を作り、綺麗な家は楽しく快適だと実感してもらいましょう。言葉でも負けずにしっかり伝え、もし逆ギレされたら、ドカーーーーーン!!と負けないようにキレ返しましょうね!負けないで!!」

 

 

 

お二方とも、要するに。

 

Q.夫がモノを捨ててくれません。

 どうしたらいいですか?

 

   ⇓

 

A.自分自身のモノの取捨選択がまだ不十分。

 不十分なときは 他人のモノがよく目につき、

「あれ要らないでしょ。捨てればいいのに。」とモヤモヤしがち。

 

 まずは、自分のモノの取捨選択をし、捨てることを徹底すること。

 

 夫以外のスペース、モノを完璧に片付け切ること。

 

 

とおっしゃられています。

 

 

 

自分が変われば、相手も変わる。

自分が捨てて片付けていれば相手も片付けるようになる。

それは

「自分が楽しそうに片づけて、きれいな空間で生活していれば

 夫にも伝染する」

という感じでとらえていたのですが、

 

我が家に足りなかったのは

「夫以外のスペース、モノを完璧に片付けきること

だと気づきました。

 

 

片付け切ってません。

モノを減らしたら生活しやすくなったので、

日常生活に支障がない程度の乱れは気にしなくなっていたんですよ…

 

 

子どもが小さくて片付けするまとまった時間がないから(本当)

PTAがいそがしくて片付けするまとまった時間がないから(本当)

と放っておいた場所がある。

後回しにしておいた場所が、ある。

 

それは我が家の8畳の洋間、通称「魔窟」。

2019年にやりたいこと。我が家の魔窟公開ー2019年ー

 

 

4歳の次女は4月から入園したし、

PTAも先日大きな山を乗り越えて少し忙しさが解消された。

エアコンがない魔窟の部屋でも、長時間作業できる季節だ。

 

 

今なら思う存分片付けることができる!

つか、今しないで いつするの!

今でしょ!( ゚Д゚)

 

 

魔窟を片付けきろう。

 

火が付きました。

片付けの神、降臨しました。

 

夫以外のモノを片付け切りたいと思います。

 

 

 

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村