荷物を軽くしたい

転勤族、賃貸住まい。小学生と未就園児の子供あり。引っ越しを楽にしたい&家事を手抜きしたいというズボラ心から物の取捨選択に励む記録。

【片付け祭り2019】その10 だらしなさの極み。11年以上前に借りていた図書館の本を返却する。

片付け祭り開催中です。

 

片付け中に、公立の図書館のシールが張られた本を1冊見つけました。

 

青ざめました。

 

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村

 

今住んでいる地域の図書館ではなく、

結婚する前に住んでいた地域の図書館でした。

 

結婚退職して引っ越しをする前=11年以上前に借りたということになります。

 

恐ろしいことです。

 

 

小学生のころから、友達に借りた本をなかなか返さない子でした。

学校では先生に怒られたくないのでまじめにきっちりしているのです。

プライベートになると途端にだらしなくなる。

社会人になっても。

仕事はまじめにきっちり取り組むのですが

プライベートでも仲良くしていた先輩に借りた本をなかなか返さず

「まだ読んでるの?早く返して」とキレ気味に言われたこともありました。

(まだ読んでいなかった…)

 

そうだったそういう人間だった私は…

 

図書館のシールが張られた本を手に、ボー然とする私の頭の中で

過去のだらしない自分の映像が走馬灯のようにめぐっていきました。

 

 

 

すぐ返却しよう。

長らく返却していなかったことを素直に謝ろう。

 

 

その図書館に電話をしました。

 

・11年以上前に借りた本をまだ持っている

・返却したいが引っ越してしまったのですぐには行けない

・郵送でも受け付けてもらえるか

・罰金や弁償などの対応はあるか

という旨の内容を、丁寧に、謝罪の言葉とともにお伝えしました。

 

めちゃめちゃ怒られるだろうな…とドキドキしておりましたら

 

図書館の職員さんは怒るどころか

「連絡してくださりありがとうございます!」と

返却の意思があることを喜んでくださっているような雰囲気で受けて下さいました。

 

「大変申し訳ないのですが、郵送で送って頂けますか?」と言われ、

 

図書館の人は申し訳なくなんかないです!

「申し訳ありません」と言わなきゃいかんのは

10年以上も借りたままにしてるようなクズのこっちです!

と泣きそうになりました。

 

氏名と連絡先、借りている本の冊数をお答えし、電話は終了しました。

(罰金や弁償という言葉は一切出ませんでした)

 

 

電話を切ったらすぐに本を梱包し、近くの郵便局へ。

 

途中で行方知らずになるといけないよね、と「書留速達」でお願いしましたら

 

「1000円以上かかってしまうので”レターパックプラス”にしませんか?

 こちらでしたら荷物の追跡記録も検索できますし、対面で受け渡しますので。」

 

とベテラン社員さんにアドバイスいただき、

ほぼ半額の520円で送ることができました。

 

 

次女を園に迎えに行く前にいそいで郵便局に出しに行ったのですが、

翌日の午前中にはその図書館がある自治体の郵便局に送られ

午後に無事図書館へ届けられたようです。

 

ホッとしました。

 

 

私のだらしなさでたくさんの人に迷惑をかけてしまって申し訳ない…という気持ちと

社会の皆様にこうやって助けてもらってこれまで生きてこられたのだな…と感謝の気持ちになりました。

 

 

私は基本だらしない人間なんだ。

そこを自覚して、

自分がちゃんと管理できる範囲のモノを持とう。

 

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村