荷物を軽くしたい

転勤族、賃貸住まい。小学生と園児の子供の4人家族。引っ越しを楽にしたい&家事を手抜きしたいというズボラ心から物の取捨選択に励む記録。

コロナのせいで、ゴミを捨てられない。

ガスコンロ用の古いガスボンベの中身を全部抜いて、

ゴミ収集日を待っています。

 

*参考記事*

www.ashitakirei.xyz

 

 

燃えるゴミとプラスチックゴミ以外のゴミは月1回しか収集日がないという地域に住んでいるのですが、

回収日以外に個人で持ち込める資源ゴミステーションが市内にいくつか設置されています。

 

 

 

 

ところが。

このコロナ禍により、感染防止対策のため資源ゴミステーションが閉鎖されてしまいました。

 

 

ちょっとややこしいのですが、

月1回の回収日の業者による回収は継続しています。

資源ゴミステーションへ個人で持ち込むことができない状態です。

また、市のごみ処理施設は開いているようですが、

必要最低限の利用にとどめてほしい旨がHPに記載されていました。

 

 

市のごみ処理施設は車で行かないといけない距離にあるので

車の運転をしない私は捨てに行けません。

 

 

一方、市内の各所に設けられている資源ゴミステーションは自転車でふらりと行ける距離にいくつかあり、

持ち込めるごみの種類は限られているものの、
早く家から出してしまいたいゴミを回収日を待たずに捨てることができるので
買い物のついでに、園の送り迎えのついでにとこまめに捨てられて

とても重宝していました。

 

 

 

そこが閉鎖。

 

 

ゴミが月1回の収集日まで捨てられないのです。

 

 

我が家の玄関横の状態はご覧の通り。

f:id:ushio-salt:20200515105238j:plain

夫の車にも、これと同じくらいの量が載っています。

 

ずっと家に居ても毎日のように広告がポスティングされるし、

我が家はトマトを毎週箱買いするので必ず1週間に1個の段ボールが増えます。

ほかにも、電池、調味料の瓶、ジュースの空き缶など。

捨てられる日を玄関横で待っています。

 

 

 

調べてみると、他の自治体のHPにも「古布や古紙は今は自宅で保管しておいてください」と記載されているところがちらほら。

特に衣替えシーズンだから古布がよく出る時期ですよね。

 

 

今回の「おうち時間」に家の片付けをしてみたけれど

ゴミを出せないのでなんだかすっきりできないな

という人がたくさんいそうですね。

 

 

燃えるゴミやプラゴミなどのゴミは回収してもらえるのだし、
その他の資源ゴミも通常通り月1回の回収はしてもらえるのだから
贅沢なことをいうな!ヽ(`Д´)ノ と怒られるかもしれませんね。

 

 

「ゴミを捨てる」のはできて当たり前と考えていたけれど、

いつでも捨てられるわけじゃないんだ。

 

ゴミが循環するシステムを動かしている人がいて、施設があってこそ

可能だったんだ。

(この学びは小学生の授業レベルの内容ですね^^;)

 

ありがたいことだったんだなぁとしみじみ思いました。

 

 

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村