荷物を軽くしたい

転勤族、賃貸住まい。小学生と園児の子供の4人家族。引っ越しを楽にしたい&家事を手抜きしたいというズボラ心から物の取捨選択に励む記録。

夏休みの最後におもちゃを手放す。

コロナ禍の夏休みは、ずーーっと家にいました。

 

「子どもをどこかに連れて行ってあげないと」

「夏休みにしかできない体験を」

とか考えずに。

 

 

「帰省する前にあの宿題とこの宿題だけは終わらせとかないと」

「お土産を〇軒分買って」

「冷蔵庫のものを帰省前に食べきるように献立の計画を立てて」

とかも考える必要もなくて。

 

でかけたのは、買い出し、通院、長女の塾の迎えくらい。

 

 

それ以外は、家でゆっくりしました。

 

5歳次女は、夫が大量に録りためた名探偵コナンを片っ端から観て

「第一発見者!」とか「遺体が!」とか口走るようになりました(笑)

小6長女はアムロさん推しだそうです( *´艸`) 

 

 

 

毎年夏は本当に忙しくて、片付けをしてる暇はなかったんだよねぇ。

昨年も片付け始めたのは、こどもたちの園や学校が始まって涼しくなった秋ごろからだもんね。

 

だけど、今年はコロナで外に出なくていい大義名分があったので

がっつりと大掃除&片付けに精を出すことができました。

 

 

片付けランキングに参加されている方のブログに時々遊びに行っているのですが、

「帰省がなかった、外に出歩かなかったおかげで家の片付けができた」

という旨の記事をいろんな方のブログで見かけました。

 

みんな、いつも忙しいんですよね。

だから、ほんとうに片付けたくても、

それ以外のことにパワーを使うので

片付けるパワーが残されてないんですよね。きっと。

みなさんの片付けが進んでよかった!お互いがんばりましょう!ヽ(´▽`)ノ

 

 

 

 

家中の片付け&掃除をしながら、

もう遊ばなくなったおもちゃを手放したり、手放す準備をすすめていました。

 

北側洋間の片付けをしたときに記事にした通り、

この砂遊びセットは次女のOKが出たので捨てました。

f:id:ushio-salt:20200831135308j:plain

 

同じく北側洋間に保管していたお人形。

この画像の右下にあるケースの中に入っていました。

f:id:ushio-salt:20200831135616p:plain

古札・お守り・破魔矢のお焚き上げをお願いする段ボールに一緒に詰めて送りました。

ケースは燃えるゴミで処分。

 

▼お焚き上げをお願いした記事

www.ashitakirei.xyz

 

 

そして、同じく北側洋間に保管していたこちらの積み木。

f:id:ushio-salt:20200831131923j:plain

 

とっても高かったんです。

 

この積み木にハマっている子が

いろんなパーツを組み合わせて大作を作り上げているブログをたまたま見て

「うちの子もこんな風に遊んでくれたら!

 想像力とか空間認知が育ちそう!(´▽`)」

と私ひとりが盛り上がって、サンタさんに買って持ってきてもらいました。

 

 

 

自分でピタゴラ装置が作れるよ!ヽ(´▽`)ノ

 

 

 

最初は興味を持ってくれたのですが、

もともとお人形やぬいぐるみが好き、お絵かきが好きという子供たちなので

次第に遊ばなくなりました。

 

親の思惑通りにはなりませんね(´Д⊂ヽ

 

 

高かったので私自身がまず手放すことを決意するまでにずいぶん時間がかかりましたが、次女のハウスダストの鼻炎&鼻血の悪化でようやく手放す気持ちになりました。

 

▼置き去りにしていたこの積み木にホコリが積もっていたよ、という記事

www.ashitakirei.xyz

 

長女は昨年聞いた時には「もっておきたい!」と言っていたけど、

この夏休みに聞いたら「いいよ」と。

次女も「いいよ(´▽`)」とあっさり。

 

最後は夫の許可取り。

このおもちゃ高かったもんねぇサンタさん…(´ー`)

 

以前我が家に遊びに来てくれた甥っ子たちが興味を持ってくれていたので

「いるかどうか聞いてみてもいい?」と夫に声をかけたら、それはOK。

お嫁さんに聞いたところ

甥っ子たちは欲しがっていると。

「甥っ子たちに譲るならいい」と夫の許可がおりました。

 

「自分の親族に譲る」のは損失が大きくないと感じるのかもね。

 

 

 

それと、我が家の最後のリカちゃん。

長女がサンタさんにもらったものや、

リカちゃん服を自作されている方から買ったもの。

f:id:ushio-salt:20200831130516j:plain

お焚き上げをお願いするお人形はないですかー?とこどもたちに声をかけたときに、

「もうさすがに遊ばないかな…」と長女が自ら手放す決心をしました。

 

 

 

 

 ちょっとドレスの柄が違うけど、これだったはず。

 

 

以前、他のリカちゃんや服を私の妹(姪っ子2人ちゃん)に送ったとき

ずいぶん喜んで遊んでいたようなので

一度聞いてみて欲しいと言ったら譲り、要らないと言ったらお焚き上げに出そうと考えました。

 

▼以前リカちゃんを送ったときの記事

www.ashitakirei.xyz

 

結果、妹から「欲しい!」と返事があったので譲ることに。

 

 

 

積み木もリカちゃんも、丁寧に梱包して送りました。

 今日、無事に届いたとLINEがあったのでほっと一安心。

 

次のおうちで、たくさん遊んでもらってね~(´▽`)ノ

 

 

 

 

おもちゃが少なくなると、管理する私の仕事もその分減ります。

モノが少なくなったら掃除もしやすくなります。

 

(その分、送った家の母たちの仕事が増えるので、

 片付けが大変になって申し訳ない…とLINEしました(;'∀'))

 

明日からまた園のPTAで忙しくなるから、

少しでも掃除がしやすい部屋になってよかったです。

 

 

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村