荷物を軽くしたい

転勤族、賃貸住まい。小学生と園児の子供の4人家族。引っ越しを楽にしたい&家事を手抜きしたいというズボラ心から物の取捨選択に励む記録。

エアコンクリーニングでピカピカになりました!

今年は、次女のハウスダストアレルギーが判明したこともあり

エアコンの掃除を頻繁にやりました。

 

それでも、エアコンの清潔は保てなかった…

 

*閲覧注意*やっぱり鼻炎の原因はエアコンだった。(8月14日)

 

エアコンを清潔に保つのって難易度が高いんじゃないか。(9月11日)

 

【閲覧注意】エアコン1ヶ月連続稼働した汚れは強敵です。 (9月13日)

 

 

自力で、ホコリを払い落としてみた。

f:id:ushio-salt:20200930121831j:plain

 

でも、

f:id:ushio-salt:20200930121723j:plain

羽根の1枚1枚に、

がっちりと何かがこびりついている状態は

素人の私にはどうにもできなかった…(´Д⊂ヽ

 

 

 

というわけで、プロにお願いしました。

 

 

 

昨年の同じ時期に依頼した業者さんにまたお願いすることに。

 

▼昨年のエアコンクリーニングの様子。ああ懐かしい家具配置…(笑)

www.ashitakirei.xyz

 

 

 

昨年と同じお兄さんが来ました( *´艸`)

 

 

どんどんエアコンのパーツをはずしていき、

いろんな部分のホコリや汚れを確認していくお兄さんに、

 

「…あの~…めっちゃきれいですよ^^;」

 

と言われました。

 

 

「エアコンのカバーの汚れはこの程度で済んでるので、かなり優秀です」

f:id:ushio-salt:20200930122602j:plain

「このカバー全体にホコリや黒いカビがついているお宅が多いんです」

 

 

▼2019年9月の我が家のエアコン画像

f:id:ushio-salt:20200930122735j:plain

ほんと、去年はもっとカビとホコリがついてたんだね。

 

 

 

「エアコンの中の方ちょっと洗剤をかけてみましょうか…」

f:id:ushio-salt:20200930122222j:plain

「あ、出てきますね黒いのが」

「うーん、でも、僕たち色で判断するんですが、

 これくらいの汚れの色ならかなり少ない方ですよ」

とお兄さん。

 

これでもキレイな方なのか…

f:id:ushio-salt:20200930123305j:plain

 

一度洗剤を全体にかけておいて、

他のパーツを外で洗っている間に

水分で汚れがふやけてはがれやすくなるので

水をかけていきます。

 (画像なしですみません^^;)

 

30分ちょっとで作業は終わり。

 

 

 

あの羽根の頑固な汚れは、ホコリ。

そして、そのホコリにつくカビ。

 

 

エアコンを稼働すればどうしてもホコリは吸い込んでしまうし、

エアコンの内部に水分が発生してしまいます。

 

1か月24時間休みなくエアコンを稼働させれば

あの状態になるのは もうしょうがないのでは?

ということでした。

 

「でも、とってもきれいに使われていましたよ。

 優秀です!」

と言っていただきました。

 

 

お兄さんの作業をみていて、

素人ができるエアコン掃除はどうしても限られてしまうので、

中までピカピカにしたいときは

専門の業者さんにお願いした方がいいと思いました。

 

 

 

では、掃除終了後のエアコンを見てみましょう。

 

f:id:ushio-salt:20200930124047j:plain

 

f:id:ushio-salt:20200930124135j:plain

f:id:ushio-salt:20200930124153j:plain

羽根がピカピカキレイになりました!(´▽`)

 

 

 

吹き出し口も、

f:id:ushio-salt:20200930124241j:plain

f:id:ushio-salt:20200930124302j:plain

 

とても美しいです(´▽`)

 

 

お兄さんありがとう!

代金は、お掃除機能付きエアコン1台で11,900円でした。

 

これでまた安心してエアコンを使えます。

 

 

 

ブログ村のランキングに参加しています。

↓の段ボールを押してもらうとポイントが入り、

ushioが喜びます(´▽`)

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村