荷物を軽くしたい

転勤族、賃貸住まい。夫、中学生と小学生の子供の4人家族。引っ越しを楽にしたい&家事を手抜きしたいというズボラ心から物の取捨選択に励む記録。

終業式の日の、最後の追い込み

とうとう夏休みに入りました。

 

出された宿題・課題のリストを見て

あれも手伝わなきゃ

これも見てやらなきゃ

と私はソワソワ焦り、

宿題を間違えたりやりたくなかったりで

子どもはイライラ怒り。

 

初日から心折れることばかりです。

 

さ、先が思いやられるとは

このことか…(ノД`)・゜・。

 

 

 

まぁ、それは想定範囲内。

 

きっと私は心折れるだろう

何も手が付けられなくなるだろう

 

そう見込んで、

子どもたちが半日で帰宅する終業式の日、午前中にサクサクと用事をこなしました。

 

写真と文章で綴っていきますよ~。

 

半日授業で給食がないのでお弁当を作る。

母が送ってくれたきゅうりと梅かつおという瓶詰を使って1品完成。

主菜は豚肉を炒めて焼肉のタレで味付け。

 

これで焼肉のタレの瓶と梅かつおの瓶が空っぽに。

びんのゴミ出しの日だったので、ここ1週間で使い切ったびんたちをまとめてゴミ出しへ。

スッキリ!

 

まだお弁当箱には詰めずに一旦冷蔵庫へ。

 

子どもたちが登校する時間に一緒に家を出て、3回目のノミダニ駆除剤を実施。

やる前に、パソコンなどの精密機器の養生も忘れずに。

天井のプロジェクターをゴミ袋で覆うのが一番メンドウ。

 

これでノミ退治 が完了することを祈る。

 

1~2時間は家に入れないので、外で時間をつぶす。

飲みものと小さなデザートを頼んで、涼しい店内で。

冷たくてプルプルもちもち。おいしかった。

手帳にやらなきゃいけないことを全部かき出し、予定を仕分け、スマホですぐできる”調べる””予約する””購入する”案件をこなしていく。

最高にはかどった。

残った時間で日々のモヤモヤもかき出して気持ちも晴れ晴れ。

 

こんな家でもできる作業をわざわざカフェなどに行ってお金を払って飲食しながらやるのは贅沢だとものすごく罪悪感があり、結婚してからはまったくやっていなかった。でも、駆除剤を噴霧しているあいだは絶対に部屋に入れないし、無料で時間をつぶせる図書館はまだ開館前。外は猛暑。

時間をつぶすにはこれしかないよね(´▽`)

と自分を納得させるだけの理由があるので、心の底から堪能できた。

 

帰宅したら、窓全開放して空気を入れ替え、養生をはずし、丁寧に掃除機掛け。

ノミダニよ、一旦これでさよならしてくれ。

 

洗濯機のスイッチを入れ(8時までは洗濯禁止なのです)、ふとベランダに目をやると、エアコンの室外機から絶え間なく流れる排水がドロドロと淀んでいる。(夏は毎年こうなる

写真では伝わりづらいが、水溶き片栗粉を入れて加熱したかな?というくらい水がプルプルしてとろみが…(怖)

 

ざざざっと水を流しても、とろみが消えない。

古歯ブラシや交換予定だったキッチンスポンジで、ザラザラとコンクリをこすりながら水を流してみる。

とろみは消えたけど、緑色の苔っぽい感じが残る。

 

時間がないけどここまできたらキッチリやろう。

清掃業務の相棒のブラシを手に取りしっかりと磨く。

深緑が消えてとろみが消失したのでヨシとしよう!

 

排水がトロトロになってしまうことをなんとか予防できないものかと実験。

キッチンの洗剤『緑の魔女』を数滴、排水の流れる道に垂らしておく。

”排水をキレイにする”という文言、ここでも通用するだろうか。

 

そして、窓を開放したままエアコンの掃除。

7月に入ってからは24時間稼働しているので、2週間おきには掃除をしたいフィルター。本当は先週したかった。

思いのほかキレイだったので掃除は楽勝!(詳しくはまた別記事に書きます)

 

脚立を出したついでにカーテンレールや鴨居の上を拭き掃除。

最近子どもが2人ともくしゃみをよくすると思ったら、ここがホコリだらけだったのか…(その辺も別記事に書きます)

 

意外と涼しかったので、窓を開放したままブログを更新。

 

子どもが帰ってくる前に、お弁当を完成。

 

はい、ここでタイムアップ。

お疲れさまでした~

 

 

 

子どもたちが帰ってきたら、

(1学期のまとめのおたより、夏休み中に気を付けて欲しいことなど書かれたおたより複数枚、成績表) × 2人分 =大量 に目を通して確認。

単身赴任中の夫にもすべてLINEで報告、情報共有。

 

古いおたよりで不要なものはまとめて捨てたり、

全て持ち帰った学用品の置き場所を整えたり。

 

いっや!

いそがしいわっ!ヽ( ゚Д゚)ノ

 

1日中忙しかったけど、

午前中の「手帳に細々としたものをかき出して整理する時間」と「気になる箇所の掃除をやっつける時間」があったことが心の支えになりました。

 

夏休み中はどうしても自分のやりたいこと・やらなきゃいけないことは後回しで、子どもに付き添うことを優先しなきゃいけなくなることが多いけど、どこかで時間を取って頭と空間を整理する時間がほしい。

 

それが自分の気持ちの余裕につながりますね。

 

長い夏休み、がんばりまーす(´▽`;)

*********************

 

ブログ村のランキングに参加しています。

↓のダンボールを押すとポイントが入って

ushioが喜びます(´▽`)

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村