荷物を軽くしたい

転勤族、賃貸住まい。夫、高校生と小学生の子供の4人家族。引っ越しを楽にしたい&家事を手抜きしたいというズボラ心から物の取捨選択に励む記録。

【使い切る】夫が無料でもらってきたバッグを手放す

優先順位の高い仕事をひとつやっつけたー!

スッキリー!

 

最低限の家事だけやってたので、いろいろ家事やりたい!

 

の前に、最近使い切ったモノの報告です。

 

 

 

次女に留守番させて近所のスーパーに買い物に行っている間に、次女が床に水を盛大にこぼしたそうな。

 

やっちまった!と、自分で雑巾やらタオルやらを使って拭いたんだそう。

 

 

それはよかった。

拭いてくれてありがとう。

 

 

ただね、次女ちゃん。

あなた、水を広げる拭き方をしとるわよ…(´ー`)

 

我が家は狭いので、ダイニングテーブルの下も貴重な収納場所。

私の本や書類、手帳をこのバッグにひとまとめにしてダイニングテーブルの下に置いていたのですが、底面が濡れておりました。

中に入れていた本も何冊か濡れちゃった…(´Д⊂ヽ

 

本が濡れたのは残念なのですが、このバッグが濡れたことは何とも思っておりません。

これ、夫がどこかでもらってきた無料のバッグなんです。

 

いつだ…?

確か10年以上前のはず…?

 

夫はいろいろ無料でもらって帰ってきては使わずに仕舞ってどんどんモノをためていく人。新品のモノは絶対に手放さないので、私がせっせと使い倒して捨てようと思って使い始めたものです。

 

好きでもなんでもないこのバッグを、10年以上使い続けてきました。

 

外におでかけするときに食べ物・飲み物・敷物・遊び道具をひとまとめにするのに使ったり、義実家に帰省するときに車中で飲み食いするものやウエットティッシュなどをひとまとめにしたり、おでかけが減ってからは私個人のモノ入れに。

 

見るたびに「夫はモノを溜め込むばかりで一切管理しないから困るわ…」と無意識にウツウツとした感情が浮かぶのがやっかいではあったのですが、しっかりと使わせてもらいました。

 

 

モノに罪はないんです。

 

 

 

ただ、使わないモノをぜーーんぶ清潔に且つ把握して保管できるほどの能力は私にはない。

だから、我が家にきたモノたちのうち使えるモノはせっせと働いてお役目を果たしてもらおうと思ってきただけ。

 

 

長いこと使ってきたこのバッグ、今回の水浸し事件により、手放すことにいたしました。

もうボロボロだったうえに、洗って干したらもっとボロボロになりそうなので。

長いこと働いてくれてありがとうね。

 

 

過去に捨て活祭りと題してモノをどんどん処分していたときに、使えるモノを捨てる痛みを覚えて忘れられません。

おかげで簡単にモノは増やさなくなったのは良いことなのですが、

ちょっとやっかいなことに、

ここまで使い切らないと「手放していいよ」と自分に許可が出せない。

もし濡れなかったら使い続けていた。

ボロボロ剥がれてくるものがバッグの中身を汚してしまうとか、穴があいたとか、取っ手が取れたとか、そうならないと手放せなくなっています。

手放せないところ、じつは夫に似ているのかもね。(書いてて鳥肌立つくらいイヤだと思ったけど)

 

 

少数精鋭にしぼって、どんどん使って使い果たして、そして次を買う。

そんなサイクルが自分の理想。

 

やっぱり少ないモノで暮らしていきたいなぁ。

 

 

 

念願の「夫が勝手にもらってきたモノ」を使い果たして1つモノが減りました。

 

さあ!自分の好きなモノを代わりに買おうか!

とはならず。

 

バッグに入れていた私のモノたちは、とりあえず出番が少ないエコバッグに収納。

バッグに隠しきれてないけどなアハハ(´▽`)ハハ

バッグの右には、手放し待ちを含めた本やノートがずらり。

 

ここは減っていく予定なので、収納用品も増やしたくないんですよね。

ひとまとめにするために何か買うとしても、マチがあって畳める袋とかで充分。

 

さくっと見直して、もう要らないモノがあったので捨てましょう。

右は健康診断の申込書。今日これから申し込んで捨てます。

 

これ!と思うモノがあったら購入するかもしれませんが、しばらくは今あるモノでやりくりしようと思います。

 

*********************

 

ブログ村のランキングに参加しています。

↓のダンボールを押すとポイントが入ってushioが喜びます(´▽`)

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村