荷物を軽くしたい

転勤族、賃貸住まい。小学生と未就園児の子供あり。引っ越しを楽にしたい&家事を手抜きしたいというズボラ心から物の取捨選択に励む記録。

実家帰省の前に部屋を整える。

昨日から夫と子供たちは義母と一緒に旅行に出発しました。

私は昨日1日この賃貸の部屋を整えて、これから実家に帰省します。

 

 

昨日は、夫たちを見送った後、

・段ボール、空き缶などの最後の資源ゴミのゴミ出し

・すべての部屋の雑巾がけ

・すべての部屋の掃除機がけ

・ベランダ側の2か所の窓とサッシの掃除

(秋にやったけど、やっぱり汚れていた)

【2018年大掃除】窓掃除&網戸掃除。 - 荷物を軽くしたい

・ミニクリスマスツリーの片づけ

・自分の夕食作り、と並行して冷蔵庫の片づけ

(冷蔵庫の中の全出し。冷蔵庫の中の拭き掃除。冷蔵庫を移動して冷蔵庫下の拭き掃除。冷蔵庫上の拭き掃除。残った野菜で長期保存できないものはすべて刻んで冷凍庫へ移動。)

 あ、これ↑でひとつ記事が書けそうな感じですね(笑)

・トイレ掃除、トイレのブラシの漂白

・玄関の拭き掃除、鏡餅をお供えする

・お風呂にカビとりハイターを撒いて最終掃除(ついでに自分のお風呂も済ませる)

・最後の洗濯

 

と、息つく暇もなく「部屋の調え」に勤しみました。

 

 

 

あーすっきりした。

 

家にひとりだと、片づけがはかどるはかどる(笑)

 

最後に食べた後の食器を片付けて、拭いて戻し、シンクをピカピカに拭きあげたら終了です。

 

 

こうやって部屋を整えておくと、帰省からもどったときに

「あー、やっぱ家がいいやー。」と、本当にほっとします。

 

部屋が片付ていてるから、荷解きもラク。

 

新しい年を迎えた時に部屋がきれいだと、年神様がきてくれてその年もいいことがありそうな気持ちになれます。

 

いいことづくめですね。(^^)

 

年末は、帰省のための荷づくり(今年はこどもたちの旅行の為の荷づくりもまた別に!)に加えクリスマスと次女の誕生日もあるので毎年バッタバタなのですが、大掃除の最後の締めとして「部屋を整える」ことは頑張るだけの価値があるなぁといつも思います。

 

この習慣、続けたいです。

 

 

f:id:ushio-salt:20181225141617j:plain

24日はこどもたちとポテサラツリーを作りました。

Eテレの「クックルン」という子供向け料理番組で作っていたのをみて子どもたちからのリクエストだったのですが、

星型をもっていないので、ストローで〇をくりぬいて雪っぽくしようとしたら

「ツリーに見えない。これ山でしょ。」と10歳長女からクレームが来ましたよ(笑)

 

 

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村