荷物を軽くしたい

転勤族、賃貸住まい。小学生と園児の子供の4人家族。引っ越しを楽にしたい&家事を手抜きしたいというズボラ心から物の取捨選択に励む記録。

【こどもと片付け】ここたまハウスを片付けたくない!という次女のために。

休園&休校になり、

園PTAのどうしても必要な仕事も片付け、

GW明けまではSTAY HOMEできる環境になりました。

 

私と子どもたちは、家の中で過ごすのがまったく苦ではないインドア派。

特に5歳次女は、1人でお人形遊びに熱中してくれるので

私はその間に家事を済ませたり、少しだけブログの記事を書いたりできて

思ったよりストレスが少ないです。

(長女の幼少時は私が100%相手をしないと激怒していたのでとても大変でした…)

 

 

外に出なくても平気!とは言え、

まったく外の空気を吸わないものいけないかなぁと

人の少ない早朝に30分ほどお散歩しています。

f:id:ushio-salt:20200416135838j:plain

桜の花びらを拾ってきた次女。

 

それだけでも充分リフレッシュできます。

 

 

 

おうちで過ごす時間は快適なのですが、

少し気になることが。

 

 

こちらは3月中旬のころの和室押入れ。

f:id:ushio-salt:20200416140206j:plain

ここには子供の衣類とおもちゃ、家族の布団が入っています。

 

3月から5歳次女が「じぶんのへや」をつくると奮闘していたので、

この和室の収納を変更してみました。

 

【こどもと片付け】5歳次女「じぶんのへや」を引っ越しました。

 

押入れ下の段が次女のスペースなので、いろいろ入れ替えて。

f:id:ushio-salt:20200416140255j:plain

左側の空いているスペースに次女がもぐりこんで遊べたらいいな、と思って配置しました。

 

そしたら。

そのあとすぐに夫からのプレゼントでここたまハウスが届き、あっという間にスペースが埋まる…(ノД`)・゜・。

f:id:ushio-salt:20200416140343j:plain

 

【こどもと片付け】5歳次女の新しいおもちゃが来た話 と 工作作品を手放した話

 

毎日楽しく遊んでいたのですが、ここたまハウスがどんどんどんどん畳の方に出てきてしまっていたのです。

 

f:id:ushio-salt:20200416140139j:plain

 

寝るときには押入れにもどしてくれればいいか、と思っていたのですが、

お人形や雑貨の配置が動いてしまうことが許せない次女は

このままの状態で寝たがるのですよ…

(どれだけそーーっと動かしても、たまご型のケースが動いて落ちたりして、ムキイイイイッヽ(`Д´)ノとよくなっています)

f:id:ushio-salt:20200416141700j:plain

おもちゃに囲まれて寝ている状態…

次女はいいかもしれんが、私はイヤ…(ノД`)・゜・。

 

ということで、さらに押入れを改造しました。

 

いつも通り、全部出して掃除して配置し直す!

 

いきなりアフターです!

f:id:ushio-salt:20200416141928j:plain

枕棚:2軍のおもちゃ、園のカバン(休園中はここに置く)、水着、

上段:おもちゃ置き場 左半分が長女 右半分が次女

下段:衣類、布団 

   左の衣装ケース3個が長女 右の衣装ケース3個が次女

   次女の衣装ケースの上にある引き出しは、次女の文房具入れ

 

つっぱり棒にかけていた冬服のアウターは、もう冬までは着ることがないので夫婦の衣類を収納している場所へ移動しました。

しばらくは次女の園服だけかけることになりそうです。(撮影時は洗濯中)

 

 

これまでは、上段:長女 下段:次女という使い分けをしていました。

 

でも、5歳次女の身長が伸びて上段でも手が届くようになり、

ここたまハウスを置きっぱなしにできるようにしてみました。

f:id:ushio-salt:20200416142703j:plain

 

カラーボックスの中のものは私が出してあげます。 

f:id:ushio-salt:20200416142908j:plain

今一番旬で、一番良く遊んでいるものは次女の手の届くところにあります。

 

ちょうど目線の位置にハウスがあるので、

自分がお人形になったつもりでお人形を動かして遊んでいました。

f:id:ushio-salt:20200416143411j:plain

f:id:ushio-salt:20200416143804j:plain

 

「私のところまで人形がきてる( ゚Д゚)!」

「色が氾濫してごちゃごちゃ!」

と長女が少し不満気ではありましたが

ちょっと様子を見ます。

(そのあと一緒にお人形で遊んであげていた小6長女(*‘∀‘))

 

「ここたまハウスを押入れに入れるためには工作も全部は残しておけないし、

おもちゃも本当に残したい物にしないとむずかしいよ。

工作はどんどん上手になってるから捨ててもまた作れるよ!」

と話すと、ちょっと迷いながらもたくさん捨てることができました。

 

ここの引き出しの中身とか、

f:id:ushio-salt:20200416144146j:plain

f:id:ushio-salt:20200416144219j:plain

工作系で残したモノはゼロです。

(メロンアイスの容器もとうとう捨てた!)

雑貨もほぼ捨てました。

 

このお休み中に手先を動かす作業がとても上手になってきたので、また一緒に作りたいと思います。

 

 

f:id:ushio-salt:20200416144522j:plain

寝ているときの布団のまわりにおもちゃだらけ…という状況から脱出できてホッとした母です(´▽`)

 

 

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村