荷物を軽くしたい

転勤族、賃貸住まい。小学生と未就園児の子供あり。引っ越しを楽にしたい&家事を手抜きしたいというズボラ心から物の取捨選択に励む記録。

卒業アルバムを捨てることを、母に止められました。

先日の魔窟の片づけのときに、自分の思い出ボックスの中身も片付けました。

思い出ボックスの中身から捨てたものは、手帳とカレンダー。

詳しくはこちらの記事をご参照ください。

www.ashitakirei.xyz

 

 

その思い出ボックスには、高校と短大時代の卒業アルバムも入っています。

 

ミニマリストさんの中には、卒アル捨てました!というお方もいらっしゃいます。

見返すことがない、必要な時は友達に見せてもらえばいいとおっしゃっている人も。

私はどうする?捨てる?

中身をパラパラめくってみましたが、手元に置いておきたいとは思えませんでした。

楽しかった思い出もよみがえるのですが、じゃあ絶対置いておきたいかといえば「なくても大丈夫」。「なくなっても後悔しない」という自信があるほど。

 

 

捨てようと思ったものの、

「親に卒アル捨てるの止められた」ということも聞いたことがあったので

念のため母親に電話して聞いてみました。

 

 

結果、

「卒業アルバムは捨てないで」と。

 

「もしあんたが邪魔でいらないなら、家に持って帰っておいで。

 ○○(書類棚で、収納の空きがある箇所)にいれておいたらいい。

 私が死んだら捨ててちょうだい。

 卒業アルバムは、”私ががんばって育てた”っていう証拠なのよ。

と母親は言いました。

 

そうか。

私には不要なものでも、

私の親にとってみればそんな意味をもつものだったのか。

 

捨てる前に聞いてよかった。

 

実家の大掛かりな片付けはあらかた住んでいるので”卒業アルバム”という物が増えても置く場所がある。

”不要なもの”をとりのぞいたことで、自分が”必要だ”と思うものをちゃんと置くことができる。

片付けておいてよかった、と思いました。

 

私の卒業アルバムは次回の帰省時に持ち帰ることにします。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村