荷物を軽くしたい

転勤族、賃貸住まい。夫、中学生と小学生の子供の4人家族。引っ越しを楽にしたい&家事を手抜きしたいというズボラ心から物の取捨選択に励む記録。

【捨て活】読み終わった本をブックオフに持ち込む

勤務時間が増え、大掃除が停滞中。

 

やりたいことの優先順位を考え直し、1冊ずつフリマアプリで売る予定だった本をまとめてブックオフに持ち込むことにしました。

 

持ち込めるように紙袋にまとめたのが11月22日。

この日のうちに持ち込みたかったのですが時間が取れず、この週末にようやく持ち込むことができました。

 

 

 

休みの日は子どもたちの用事が優先。

 

図書館の自習室で期末テストの勉強をしたい長女と、本を借りたい次女を連れてひとまず図書館へ。

そのあとにブックオフに行くことに。

 

ここ最近、次女が一人で集中して本を読むようになり(主に図鑑ですが…)、次女に言われるがまま本を読みきかせ続けていた時と比べて図書館タイムがものすごくラクになりました。

 

自分が読みたい本をゆっくり探せる時間が持てるとは…(感涙)

 

子どもたちが本を読んだり勉強したりしているあいだに、ブックオフに持ち込む予定の本にも今一度目を通しました。

内容をすっかり忘れている本もあり、新鮮な気持ちで読む(笑)

 

どれも買ってよかったなぁと思える本です。

と同時にあらためて読んでみて、私が知りたい!読みたい!と思う旬は過ぎた内容でした。

 

手元にあればまたいつか読むかもしれない。

でも、今はこの本を置いておく代わりにスペースに余白が欲しいし、読む時間より働く時間とその分休息する時間を捻出したい。

 

なので、手放します。

 

楽しい時間をありがとう。

 

それではブックオフに持ち込んだ金額を公開しましょう。

7冊で565円也。

7冊のうち50円以下の本が5冊でした。

 

フリマアプリで売る場合は最低でも300円の設定にしないといけない(送料や手数料をそこから引くため)ので、もし7冊をフリマアプリで1冊300円で販売してすべて売れたとしたら2100円になります。

 

正直、金額を聞いたときに

「あー、

 やっぱりフリマアプリで売ればよかったかな。

 もうちょっと高く売れたかも。」

と気持ちが揺れました。

 

でも、1冊300円設定でも数か月売れないなんてことよくありますから。

 

商品の撮影、梱包、買主さんとのやり取りすべてをブックオフにお願いすることができて、時間の短縮ができたし空間を開けることができたので、今回はこれでよかった。

 

読みたい人の手に渡りますように。

 

 

 

 

今回持ち込んだのは3~4年前に買った本でした。

ここ1~2年、買った本は読んで数か月以内には手放すようにしています。

1冊だけフリマアプリで売るなら、その手間は負担に感じない。

 

買ったら積読せずにすぐ読む。

読んだら早めに手放す。

 

約30㎡の小さな賃貸なので、このサイクルで回していきたいところ。

 

私の手元に残った本は5冊。

私自身が読んで実践したいなと思う内容が書いてある本と、子どもたちと本の内容を共有したいなと思う本。

5冊なら私でも管理できる…はず(笑)

 

所有本0冊で掃除や管理の手間をなくしたい!という理想と、この本読んでみたい!と思う欲望とのせめぎ合いがこれからも続きそうです。

 

*********************

 

ブログ村のランキングに参加しています。

↓のダンボールを押すとポイントが入って

ushioが喜びます(´▽`)

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村