荷物を軽くしたい

転勤族、賃貸住まい。夫、中学生と小学生の子供の4人家族。引っ越しを楽にしたい&家事を手抜きしたいというズボラ心から物の取捨選択に励む記録。

帰省時の衣類の話

久しぶりに『年始の帰省』というものをしました。

 

移動手段は夫の運転する自家用車だったのですが、復路の途中で私と子どもだけあるイベントに参加する予定にしていました。

イベント参加時は荷物は会場最寄り駅のロッカーに預けるにしても、イベント終了後そこから自宅までは自分で荷物を持って電車移動しなければいけません。

 

なんとか荷物をコンパクトにせねば!

 

悪戦苦闘したので、自分の備忘録的に記事にしておきます。

 

(※結果から言うと、私たちをイベント会場まで送った後、夫が単身赴任先に戻る途中に私たち3人の住む部屋に寄って荷物だけ置いていってくれました。遠回りしてくれた夫に感謝。)

 

 

 

1泊2日の行程

夫の実家に泊ったのは1泊2日ですが、車中泊もしております。

 

1月2日

   夜 コーデAを着て自宅を出発

   夫が車を運転し、

   途中サービスエリアで仮眠を取りながら

   義実家へ向かう

 

1月3日

   早朝 義実家到着

   前夜に着たコーデAで過ごす

   夜 入浴後にパジャマに着替える

   ※義実家で洗濯する時間はなし

 

1月4日

   朝 コーデBに着替えて1日過ごす

   夜 入浴する時間がないので

     コーデBのまま義実家を出発

    夫が運転する車で移動 

 

1月5日

   朝 高速道路のサービスエリアで

     朝食&身支度整え

    このタイミングでコーデCに着替える

    途中で下車してイベント会場へ!

 

帰路途中でイベントに行かなければ、また義実家で洗濯ができれば、コーデは2パターン+パジャマで充分でした。

ですが、帰省中の天気がわからないのと義実家近所にコインランドリーが無く、完璧に乾かせるという保証がない。

それに、テキトーな格好でイベントには行きたくない!という子どもたちの意見があり(まあそらそうだ)3パターンのコーデ+パジャマを詰めなければなりませんでした。

 

冬は衣類がかさばるんだよねぇ…

 

入る?(;´・ω・)

 

 

長女の衣類

コーデA

 パーカー①

 黒ジーンズ①

 

ここまでは着ていったもの。

ここからはスーツケースに入れていったもの。

 

コーデB

 Yシャツ

 ベスト

 黒ジーンズ②

 

コーデC

 パーカー②

 茶色バルーンパンツ

 

コーデAとBで履いた黒ジーンズは同じ商品。気に入って2本持っています。

1本だけ持って行って2日続けて着てもいいんじゃない?コーデには差し支えないのでは?とお伺いをたててみましたが、

「2日同じものを着るのはなんか気持ち悪い」

と却下されました…。

(災害時にはそんなこと言っていられないのは私も長女も重々承知しております)

 

これとは別に

・靴下2セット

・肌着上下2セット

・ハンカチ3枚

・パジャマ1セット

 

アウターは1着で通しました。

 

長女のパーカーは2枚ともメンズの裏起毛Mサイズ。

とにかくでかくてかさばりました…

(ノД`)・゜・。

 

次女の衣類

コーデA

 ワンピース

 Hotcotレギンス

 

ここまでは着ていったもの。

ここからはスーツケースに入れていったもの。

 

コーデB

 裏起毛トレーナー

 裏起毛パンツ

 

コーデC

 ワンピース

 ヒートテックレギンス

 

次女はワンピースが4着あるので全日程ワンピースでいけば荷物が減るかも!と期待したのですが、次女が着たい服を優先に考えた結果こうなりました。裏起毛かさばるぅ…

 

これとは別に

・靴下2セット

・肌着上下2セット

・ハンカチ3枚

・パジャマ1セット

 

次女もアウターは1着で通しました。

 

身長が3人のなかで一番低いこともあってコンパクトにおさまりました。

 

私の衣類

子ども2人の衣類だけでもうパンパンだったので、本当に最小限にしました。

 

コーデA

 MUJI レギパン

 ハイネックセーター グレー

 

ここまでは着ていったもの。

ここからはスーツケースに入れていったもの。

 

コーデB

 MUJI レギパン(コーデAと同じもの)

 タートルセーター 白

 

以上。

出発の夜にコーデAに着替えて、途中でトップスのセーターを着替えただけ。

レギパンは全日程同じものを履き続けました。

汚い!の声はあると思いますが、夏のように汗をかくこともなく、子どもたちと外遊びすることもなかったので平気でした。(周りが不快だったらごめんなさい)

 

・靴下2セット

・肌着上下2セット

・ハンカチ3枚

・パジャマ1セット

は持っていき、着替えております。

 

アウターはもちろん1着で通しました。

 

 

こんな3人の衣類、すべてこのスーツケース1個になんとか収めることができました。

何Lなのかサイズか表記がなく感覚がつかみにくいと思いますが、ざっくり測ったところ、40㎝×30㎝×20㎝でした。

 

夫が

「これに3人分入ってるん?

 俺1人分と同じくらいやん」

と驚愕。

 

おうよ無理矢理詰め込んだのよ。

 

 

 

この衣類のスーツケースのほかに、

3人それぞれのリュックやバックに各々の水筒などを入れまして、

 

さらに、

・子どもと私の常備薬

・酔い止め薬

・歯ブラシなど洗面セット

を入れた小さなエコバックと、

 

別の大きなバッグに

・予備の水(ペットボトル500ml×4本)

・お菓子をたくさん

・非常用トイレ

を詰め込みました。

 

非常用トイレはこちらの商品。

www.muji.com

帰省シーズンの高速道路は渋滞で動かなくなることもありますからね…。

 

食べ物飲みものは帰省中に食べてなくなるし、食べきれなかったら夫の単身赴任先に持ち帰ってもらえばいい。

非常用トイレや洗面用具、薬は、長女のパジャマを帰省先に捨てて帰ることにしていたので、空いたスペースに詰め込めるだろう。

 

そうすればなんとか手荷物はスーツケース1個に納まるはず!

と算段したのでした。

 

 

実際に捨ててきた長女のパジャマ。

膝の部分は小さいゴムが出てきたり穴があき始め、トップスのゴムもヨレてきていました。

2シーズン毎日着ていたので充分着たと思います。

 

なぜパジャマを捨てる計画を立てたかというと、

ずいぶん前に荷物をミニマルにして旅に出る人のブログで

「もう捨ててもいいかなと思う衣類(特に他人から見えない肌着や靴下)をあえてセレクトし、旅先で捨てて帰ると帰りの荷物がコンパクトになる」

という記事を見たことがきっかけ。

 

イイね!と思って一度穴あき靴下を履いて帰省したことがあるのですが、義実家のゴミ箱に自分の穴あき靴下を捨てることがどうしてもできなくて、結局そのまま履いて帰ったんです。

(義母に穴あいてるよーと指摘された)

(そーなんです捨てて帰るつもりですとは言えなかった)

 

今回私たちが宿泊した場所には24時間捨ててOKのゴミ集積所があったので、義実家の手を煩わせることなく自分たちで捨てることができる。

 

絶対捨てて帰る!

スペースは空く!

と確信して荷造り計画をすすめることができ、

最終的に計画通り帰りはスーツケース1つにまとめることもできました。

 

 

長女はイベントの帰りに買うと決めていたパジャマを購入し(自分のリュックに収めて帰りましたよ)、新しいパジャマ生活をスタートしております。

好きなキャラクターのパジャマでご満悦。

 

いつもタイミングよく”そろそろ捨ててもいい衣類”があるとは限らないですが、こういう方法があると知ってると、案外良い捨てるきっかけになるかもしれないなあと思いました。

 

まあでも、帰省は別として、旅行はキレイな衣類で気持ちよく楽しみたい!って人には不向きかもしれませんね(;'∀')

 

 

*********************

 

ブログ村のランキングに参加しています。

↓のダンボールを押すとポイントが入って

ushioが喜びます(´▽`)

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村